ヒューマンアカデミー通販『たのまな adobe』で「アドビトレーニング通信講座」を申し込んで、Adobe Creative Cloudを格安利用してみた!

先月、Adobe PhotoshopとIllustratorが更新となったので、以前このブログでも紹介した、たのまなAdobeでアドビトレーニング通信講座を申し込んでみました。

アカデミック版のCreativeCloud コンプリート12ヶ月版が利用できます。

申込は簡単で、ヒューマンアカデミーたのまなのアドビトレーニング通信講座から申し込むだけ。

6月30日に申し込んで、3日後の7月3日に、メールに添付する形で通信講座やAdobe のコードが送られてきました。申込から開始まで3営業日程度はかかるので、更新ギリギリで申し込む人は要注意。

Adobe Creative Cloudと、たのまなのアドビトレーニング通信講座それぞれのIDパスが送られてくるので、Adobeの更新時期が残っている人や、すぐにオンライン講座は受講する暇がない人でも自分の好きなタイミングで開始できます。

まだAdobe Creative Cloudの使用期限が残っている人は、使用期間の重複は出来ないとのこと。現在使用中のライセンス期間が終了した時点で更新されることを推奨いたしますとのこと。

また、ぼくが申し込んだコース1ヶ月間受け放題コースは、ログインから31日間受け放題で、サポート有効期限が3ヶ月。つまりアドビトレーニング通信講座の申込から3ヶ月で受講資格が終わってしまうので、それまでに31日間受講してしまいたいところ。期間切れには注意しておきたい。

ログインすると受講するプログラムの動画が見れるので、視聴して学習していく構成でした。Illustratorと、Photoshopはすでに毎日使っているので、それはおいておいてPremiereProや、XDなど、いつもと違うアプリのトレーニング動画を見てみようと思ってます。

Adobeの公式動画そのまま使用してたらどうしようとか思いましたが、ちゃんと違うオリジナルでした。(そりゃそうだ…

ぼくは「アドビトレーニング通信講座 アドビ 学生・教職員個人版(アカデミック)学習応援 スペシャルプライスキャンペーン!」で申込み。12ヶ月コンプリートプランが利用できて、39,800円です。

Illustrator、Photoshopの他、印刷関連でたまに必要になるAcrobat DCや、動画編集のPremiere Pro、WEBサイト用にDreamWeaver、など全部試せるので、正直トレーニングは二の次で、これだけでだいぶお得だと感じてます。

Adobe税を毎年払っているフリーランスのデザイナーはぜひ一度検討してみてみてはいかがでしょうか。今日現在、夏のキャンペーンで安くなっているので、おすすめしておきます。

詳しくはこちらのバナーからどうぞ▼