マネーフォワードクラウド確定申告を年額に変更した人は、「確定申告を簡単に自動化してラクする本」が無料でもらえます。

今月5日より、強制プラン変更で、プラン料金が上がる改悪となった、マネーフォワードクラウド確定申告
ベーシックプランから変更となる、パーソナルライトを契約している場合、年額払いに変更することで月額1,280円→980円に減額できるので、まだの人はぜひ。

ぼくも変更したところ、翌日にメールで、『【マネーフォワード クラウド確定申告】公式ガイドプレゼントキャンペーン』のお知らせが届き、申し込み。最新の公式ガイドが無料でもらえます。

このキャンペーン、2018年の12月から開催されていて、有料プラン登録者が対象だったんだけど…

2019年版「マネーフォワード クラウド確定申告 公式ガイド」プレゼントキャンペーン | マネーフォワード クラウド確定申告

プランと料金の改変に伴い、キャンペーンの対象に年額払いへ変更した人も追加したようです。

5月8日よりキャンペーン応募条件が変わりました

2019年5月8日(水)より料金プランが変更するため、キャンペーンの応募条件が変更しました。
5月8日(水)以降は、対象プランにお申し込みいただいた翌日、メールアドレス宛に応募フォームをご案内させていただきます。

2019年5月8日以降
応募条件:パーソナルライト年額/パーソナル年額/パーソナルプラスプラン に初めてご登録いただいた方(クレジットカード登録必須)

このガイド本、Amazonなどでは1,080円もするので、貰っていくのが良いと思います!

ぼくは2017年版も持っているんですが、2019年版はe-Taxやマイナンバーなどの取り扱いについて書いてあったりして、こちらの方が現在の確定申告制度に対応してますのでおすすめ。

ただでさえ、利用料金が上がったところ、もらえるものは貰っておきましょう。

また、年額プランにまだ変更してない人は早めに年額プランへ変更を忘れずに。

こうなってくると、マネーフォワードクラウド確定申告と同じく、クラウド確定申告のサービスとして代表的なfreee も検討しても良いかもです。

以前は最低限の確定申告の機能でマネーフォワードクラウド確定申告は月額800円、freeeは980円でしたが、これで価格は同じに。

年額まとめて払わなくて良い分、料金的にはfreeeの方が自由度高いですが、機能的にはマネーフォワードクラウド確定申告の方が、請求書や経費も処理できるのでおすすめなのは変わらないかな。