デザイナーじゃなくても入れておきたい、MacとWindowsの壁を超える圧縮解答フリーソフトCubeICE

かつてデザイン業界は、Macintoshでした。もちろん自分もMac。iMac、PowerMacG4、G4 Cube ・・・物置においてあります。だって先人たちがみんなMacだったから。

就職した会社も最初はMacだった。でも時が経つにつれWindowsに変わった。(PC本体やメモリの価格、他のPCとの互換性からかはわからないが)
はじめはポインタの動きすら違和感を覚えたが、慣れればどうってことなかった。

むしろ、ネットゲームやPCゲーム、P2P(peer to peer)などのファイル共有が流行し、世間的に見ればユーザー数も多いWindowsのほうが便利だった。

その後、iPhoneが登場、iTunesがPC(Windows)に対応。
WindowsユーザーにApple製品が身近になった。

時が流れ、現在はWindows。なんら問題なく仕事&納品しております。

 

 

とまぁ、そんな前置きはどうでもいいとして、取引先がMacだといただいたzipデータを解凍すると文字化けして開けないって場合がありまして、そんなとき便利なソフトを紹介しておきます。

CubeICE

Windows用フリーソフトです。

sf2015062403

リンク先から無料ダウンロードできます。

ほんとに文字化けしなくなります。株式会社キューブ・ソフトさんありがとうございます!

 

 

ただまぁ、無料ですからね、文句を言ってはいけないですが、CubeWidjetがうざい

インストールしたままだとPCを起動するたびCubeWidjetというウィジェットが起動する設定になっているので、ウィジェットの右上にある設定ボタン(歯車マーク)から設定を変更しておきましょう。

起動直後に、ニュースは知りたい!って人は別ですが。

sf2015062401

そうでない人は、コンピュータ起動時に実行するのチェックをはずしておきましょう。
(アップデート、通知機能も外しておきました。

sf2015062402

これ最初のリリースは2011年ですか。
MacとWindowsの壁はさらに低くなってました。

 

コメント