「アスキーカード」の解約方法。結局、ガジェット保険の加入を考えるような人は、丁寧に扱うので、そもそも保険も必要ないんじゃないか説。

クレジットカードを解約したので、解約方法などのメモ。

解約したのは「アスキーNICOSカード」です。

アスキーカードは、年会費が1950円(税別)かかりますが、「パソコン・タブレット保険」がついてくるということでパソコンを購入するときに発行しました。そこから約2年、結パソコンを壊すこともなく、保険を利用することもありませんでした。一回年会費を払いましたが、次の年会費が発生する前に解約となりました。

解約方法は電話のみ。非常に簡単。

アスキーNICOSカードの解約方法は、現在のところ電話のみ。

NICOSカード 退会のお手続き|クレジットカードなら三菱UFJニコス

受付電話番号 0570-025410(ナビダイアル)ですが、携帯電話からは繋がらなかったので、03-6732-5777へ。

カード番号、暗証番号、そして最後にカード裏面のセキュリティコードが必要になりますので、事前に確認して手元に用意しておくと慌てないで済みます。

解約の手続きは全て自動音声の案内にしたがって番号をプッシュしていくだけで終わりました。30秒もかからないかも。

かける前は、「また、オペレーターに繋がらず待たされて電話料金がかかるんだろうなぁ…」なんてうんざりしていたんですが、すぐに手続きが終わり拍子抜け。

NICOSカードの簡潔な解約手続きすばらしいです。また、必要になったときにはNICOSカードを申し込みたいと思わせてくれます。

解約できたかの確認はWeb会員サービス「Net Branch」で可能。

解約しても特にメールが送られてくるわけでもなく、解約できたのかなと若干不安になりましたが、Web会員サービス「Net Branch」にログインすると「カードを退会された方へ」のメッセージがTOPに表示されていますので解約できたことが確認できます。

解約後は利用明細・融資書面のみ確認可能。

Net Branch」は下記、菱UFJニコスの会員向けポータルサイトを経由。WEBメニューなどから確認できます。

ホーム|NEWS+PLUS(ニュースプラス)|三菱UFJニコス

結局保険を考えるような慎重な人は、ガジェットも丁寧に扱うので保険もいらないんじゃないか説。

アスキーカードですが、パソコンを購入する際に「これは良い!」と思って申し込んだんですが、結局保険を使うような局面に至ることもなく、年会費だけを払うのもなんだか変な感じがして解約しました。

あと、高額のパソコンだと分割で購入することも多いので、その場合このカードを利用して購入できないんですよね…。(アスキーカードで購入すると補償金の負担割合が100%となります。)

今回、思ったことは「結局、ガジェット保険の加入を考えるような慎重な人は、ガジェットも丁寧に扱う傾向が強いのでそもそも保険もいらないんじゃないか」ということです。

事故や盗難がなかったため、結果論といえばそれまでですが、少なくともそういったことが起きる可能性が少ないような扱いはしているのではないかと。

アスキーカードしかり、Apple Careしかり。不安にお金を払うということはなかなか難しい問題ですね。

ともあれ、アスキーカード。ぼくの場合パソコンは室内が多いので、必要性を感じられず解約ましたが「国内での偶然な外来の事故」をカバーしてくれるので、「屋外でバリバリ、PC使うぜ!」って人は検討の余地あり。

なかなか話題に上がらない特殊なカードではありますが、人によってはケースバイケースで役に立つと思いますよ。ぜひ保証内容など確認してみてください。

アスキーカードについてはこちらからどうぞ→ 【ASCII CARD