AdobeがCreative Cloudなどの価格改定を告知!2019年2月より。詳細はまだ未定。

ちょっと気になるニュースです。

デザイナーには必須のグラフィックソフトとなっているAdobeが、IllustratorやPhotoshopを含む「Creative Cloud」の価格改定を来年2019年の2月に行うとの予告を発表しました。

The Blog | Welcome to Adobe Blog
アドビのブログでは、Creative Cloud、Document Cloud、Experience Cloudの最新情報や役に立つ情報を紹介しています。

今後も⾰新的で世界最⾼クラスの製品ならびにサービスの開発を続け、より価値の⾼いソリューションとデジタル体験を提供し続けていくにあたり、価格改定が必要とのことを訴えており、「Creative Cloud」の他「Document Cloud」、「Adobe Captivate」の製品群の価格を改定するとのこと。

Adobe.comからご購入したサブスクリプションを契約中の人には、2019年1月9日に案内が送られてくるとのことなので、来月には詳細が明らかになるかもしれませんね。

現段階では、値上げか値下げかは発表されていませんが、”より革新的なサービスを提供するため〜”という文言から察するに値上げっぽい気もします。

MicrosoftのOfficeは、今年10月に無制限インストール&5アカウントまで同時使用可能などユーザーに恩恵がある改定を行っているので、Adobeでもそういった利用面での使いやすさをお願いしたいと個人的には思ってます。

来年5月に更新なんですよね…。なんか、タイミング悪いです、2月までにAdobeのセール行ってくれないかなぁ…。

今後の動向に注目しておきましょう。

source:アドビ、「Adobe Creative Cloud」などの価格改定を予告 – 窓の杜