「コワーキングサウナ」プロジェクトが話題。スカイスパYOKOHAMAが「コワーキングサウナ」として11月9日にリニューアル。

フリーランスにも、気になるニュース、

スカイスパYOKOHAMA、集中力8秒の現代人のための「コワーキングサウナ」としてリニューアル
国際企業株式会社のプレスリリース(2018年10月16日 17時08分)スカイスパYOKOHAMA、集中力8秒の現代人のためのとしてリニューアル

横浜を一望できるスパ&サウナ「スカイスパYOKOHAMA」がコワーキングサウナとして11月9日にリニューアルとのこと。

(写真はMakuakeのプロジェクトページより)

ぼくもこのブログでノマド検証と称し、いろんな場所で仕事ができるか検証していますが(SohoFreak|【ノマド検証】)、そういえば入浴施設やサウナで仕事したことがなかったですね。

調べてみると、日帰り温泉施設などで仕事を試みている人が意外と少なくなくてビックリ。温泉やサウナでリラックスして、電源のあるスペースで仕事したりと、仕事内容によってはメリハリのある環境で捗る模様。

ぼくも、健康ランド的な日帰り温泉施設にいくつか行ったことがありますが、家族連れのお客さんももちろんいるので、集中できるかと言われると、どうなんだろう…という部分もあります。平日の空いている郊外の施設ならいけるかもなぁ…。

そういう点で、この「コワーキングサウナ」のように、仕事する人向けの施設として銘打ってくれるのは、仕事する気まんまんの人にはありがたいですね。周りの人も仕事してるわけですから、気兼ねなくノートPCを開けるというもの。ロッカーなどのセキュリティもしっかりしてそうです。

そういえば、都内の同世代の知人がサウナにハマっていると言っていたのを思いだしました。

お得に利用するなら、Makuakeで

現在、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、プロジェクトの支援を募集中。支援といっても、目標金額の達成・未達成に関わらず、実施が確約されている形式なので、今回募集しているのは、お得な回数券などの先行予約という感じです。

Makuake|スカイスパを、集中力8秒以下の現代人のための「コワーキングサウナ」に|Makuake(マクアケ)
普段より経営者やコップのフチ子の生みの親・タナカカツキさん、コクヨの「サウナ部」など、サウナワーカーが吸い込まれていくスカイスパYOKOHAMA。 (写真はコクヨのサウナ部) そのスカイスパがコクヨのサウナ部設計のもと、サウナワーカーによる、サウナワーカーのための「コワーキングサウナ」として、11月...

東京・横浜近郊にお住まいで、興味があるなら、支援の内容を一度覗いてみては?

格安のカプセルホテルもあるようなので、ぼくも近くに立ち寄った際は、ちょっとこちらで仕事をしてみたいと思います。