iPhoneの電池交換が無事終了。今なら安心のAppleサポートで3,200円(税抜)で交換できるぞ!

バッテリー交換に出していたiPhone SE、無事帰ってきました。

本体の傷などから、以前使っていた本体ものそのままを確認。中の電池だけ交換してもらったようです。

バッテリーの状態を確認してみると、最大容量が100%に回復しています!これで、また2年以上は使えそうです、やったぜ!(左が交換前、右が交換後)

Appleサポートの修理状況画面はほぼアテにならず。

iPhone SEのバッテリー交換に必要な日数の実録です。10月15日(月)にWEBから申し込みして。

  • 10月18日(木)午前中に自宅から発送。
  • 10月24日(水)午前中に自宅に到着。

手元になかったのは発送日と到着日を含めると7日間。土日を除く営業日で数えると5日間でした。

ちなみに、Appleサポートから修理の状況を確認できるんですが、送った5日後までこの状態です。

サポートセンターに届いたのか届かないのかが不明のまま…。(※ヤマト運輸の追跡からは分かります。)

数日後、唐突に修理終了。

そして、その日の内に発送完了の画面に変わりました。

後半一気に進むので安心してください。

iCloudには課金していないので、iTunes経由でPCに保存したバックアップデータから復元して無事完了。

iPhoneを修理に出すなら今年中に。

iPhone SE〜Xまで、今年中は3,200円(税抜)でバッテリー交換が可能。

iPhone SEのバッテリー交換を申し込み。2018年12月31日までは3,200円(税抜)と格安で交換可能!
昨年末にアナウンスされた、Appleがバッテリーが古くなったiPhoneのパフォーマンス低下を正確に公表していなかった対応として、今年12月31日まで、バッテリー交換を割引価格で行う施策。そろそろ年末も近づいて来たので...

今のiPhoneを長く使いたい人は今年中にAppleサポートに申し込みを絶対的にオススメしておきます。

実際には、バッテリー交換でiPhoneが7日間、手元から無くなったわけだけど「これほど不便か…!」と思うこともちらほらあったので、その辺の対策もお忘れなく…。スマホの便利さを改めて実感できますよ。

年末になるにつれて、ばたばた忙しくなるのが世の常なので、今のうちから準備しておきましょう。

Appleサポートのバッテリー交換はこちらからどうぞ↓

iPhone のバッテリー交換 - Apple サポート 公式サイト
バッテリーに問題があるときは、Apple 正規サービスプロバイダで iPhone のバッテリーを交換できます。