楽天モバイル、au回線を利用した料金プランを提供開始。

本日10月1日(月)より、楽天モバイルにおいて、au回線を利用した料金プランの提供が開始されました。

楽天モバイル、au回線の料金プランなど新サービスを拡充 | 楽天株式会社
 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、「楽天モバイル」において、10月1日(月)よりau回線を利用した料金プランの提供を開始します。また、オンライン申込時の本人確認作業を簡略化する「ご自宅かんたん本人確認」と、カスタマーサポートをより便利に簡単に利用できる「メッセー...

楽天モバイルは今まで、docomo回線のみでしたが、auの回線も使えるようになり、これでauのSIMロックがかかったiPhone6や5Sでも利用可能になりますね。

気になる、au回線の料金表はこちら。

他社と比べて平均的な料金です。

ちなみに、ベーシックプランは低速(200KB)の使い放題プランなので、日常的な仕様には不向き。

実質3.1GB〜のプランです。

au回線は、SMSなしが選べなず、一番需要がありそうな3.1GのデータSIMで1,020円(税抜)。ドコモ回線同様、SMSなしが選べれば良かったんですが…。格安SIMを使う層なら少しでも安い方を選択するはずですからね。

楽天モバイルを選ぶならスーパー放題が良い。ただし、いまのところドコモ回線限定。

楽天モバイルを選ぶなら、スーパーホーダイ がオススメです。

音声付きの一番安い2GBのプランが最安で、月1,480円〜。しかも10以内の国内通話かけ放題と、 データ容量を使い切ったあとも通信速度最大1MBでの使い放題。

ただし楽天会員であることと、2年、または3年の縛りが発生して2年間限定。

楽天会員に登録している人は多いと思うので、問題は縛りですね。

最低利用期間2年でも月1,980円〜まで安くなるので。普通に通話が多い人には良いプランじゃないかなと思います。(2年後以降はいつでもMNP&解約できます。)

2年使う覚悟があれば良い選択かと。意外と2年ってあっという間ですしね。ただ、このスーパーホーダイ、docomo回線だけのプランですので、auのSIMロック端末で楽天モバイルをお考えの方は選べません。

au回線は、この記事の最初の料金表から選ぶことになるので、お間違えなく。

ぼくも、今後通話が増えるようなら、楽天モバイルも検討して行くと思います。格安SMは各社様々なプランがありますので、自分のスタイルに合った通信会社&プランを選びましょう。

楽天モバイルについて、さらに詳しくはこちらのバナーからどうぞ。