はじめてのkindle unlimited。Amazonの読み放題サービスを無料体験してみる。

突然ですが、kindle unlimitedの無料体験をはじめました。今月は強制的に読書月間です。

kindle unlimitedとは

『Kindle Unlimited』は、豊富な本、コミック、雑誌および洋書の中から好きな本を好きなだけお読みいただける、読み放題サービスです。 月額980円でいつでも好きな時にお楽しみいただけます。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など、新しいジャンルや著者の発見がきっとあるはずです。自由で新しい読書の世界をお楽しみください。

Amazon.co.jpより

今までも読み放題は利用していたことがあるんだけど。雑誌や月刊マンガ誌中心のマガジン☆WALKERというKADOKAWAのサービス。

このサービス、実用書などは無いんですよね。今回、読みたい書籍が、kindle unlimitedで読めるということがわかったので、この機会に初めて利用してみることに。

30日間無料体験ができる。

読みたかった本はこれ。本多静六の私の財産告白

AmazonでKindle版が、上のように「¥0 kindle unlimited」になっていると、読み放題の対象です。

476円出してkindle版を読もうかとも思ったんだけど、kindle unlimitedで0円だったので、30日以内に無料で読んでしまおうという魂胆です。

そのまま、「読み放題で読む」クリックして、kindle unlimitedの「30日間無料体験を始める」から無料体験が開始されます。

書籍だけでなく、マンガや雑誌、写真集まで。

雑誌とマンガだけの他の読み放題サービスに比べkindle unlimitedは小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書と読めるジャンルもタイトル数も多い。

その分、他のサービスが500円前後がボリュームゾーンなのに比べ、kindle unlimitedは980円と高めですが、月に何冊か読む人なら元は取れるかなという感じですね。

(画像は読み放題の一部)

グラフィックデザイン誌のベストセラー「MdN」のバックバンバーが読める。

デザイナー的においしい情報。MdN読めます!(これは先月号だけど最新号ももちろん無料。)

一部だけど、こんな感じ。ざっと調べて見たところ2013年ごろまでは読めるみたい。

MdN高いんですよね。普通に買うとリアルでは1,490円。電子書籍版でも1,234円します。

kindle unlimitedで読んで、資料的に手元に置いておきたい人は、あとから書籍版を購入しておくのも賢い方法のひとつかと。

毎月MdN読むだけでも元取れますね。

読みたい本が対象なら、kindle unlimitedは早めに試そう。

読みたい本があって、kindle unlimitedの対象だったら、迷わず無料体験しておくことをオススメしておきます。というのも、結構以前購入した本が対象になってるんですよね…。

多動力 (NewsPicks Book)
多動力 (NewsPicks Book)
posted with amazlet at 18.09.07
幻冬舎 (2017-05-26)
売り上げランキング: 1

この辺あたりの本は、普通に1,000円以上で過去に購入してますが、今現在はkindle unlimitedの対象で無料で読めるのです。悲しいw。

1ヶ月単位で契約できるので、仕事が忙しい時期は契約をやめて、読みたい本がある時に再契約するのが賢い方法なのかなという気がしてます。

30日間じっくり体験したいと思いますー。

コメント