Office 365 Soloの10月2日から無制限インストール&同時に5サインイン可能に。

まだまだビジネスソフトとして根強い人気を誇る、Microsoft Officeに、かなりうれしい仕様変更のニュースが!

◼️家庭向け「Office 365」、10月2日から無制限インストール、同時に5サインイン可能に – ITmedia NEWS

◼️Office 365 サブスクリプションに関する重要なニュース – Office サポート

今まで、同一ユーザーで二台までだったインストール先が10月2日からは無制限に。さらに、同時に5台までの同時起動が可能

1ライセンスで5台まで使用できるなら少人数のSOHOや、事業主にもありがたい仕様変更かと。仕事によっては、まだまだ使わないと行けない人も多いですからね。

ちなみにぼくは、Macに無償でインストールされてる、iWork(Numbersとか)で運用するようにしているので、もうOfficeは使ってませんが、Windowsユーザーはそうもいかないですしね。

Numbersもそうですが、キングソフトのOfficeや、Open Officeも互換性があるとはいえやはり、どこかしら不具合がでることがあり、いまいち100%の信頼がおけないんですよね。

クライアントから送られてくるOffice系のファイルを開いて確認とか、Numbersで作成したファイルをOffice系の形式に書き出して渡すとか、一方通行のやりとりならまだ良いんだけど、ファイルを編集しあう作業だと、まだまだMicrosoft Officeを使った方が確実性から効率が良さそうです。

永続版も併売しているから、サブスクリプション版の売り上げがあまり良くなくて、魅力を上げるため条件を良くしたのかもしれないですが、常に最新のOfficeを使用できるので効率を求めるならサブスクリプション版一択なんですけどね。価格も1年間で1万円ちょっととそれほど高くないですし。

Adobeのソフトも同時起動可能にしてくれないですかね…。二人事務所だから二台分買うのキツイですよ〜。まじでお願いしたい。

Microsoft Officeといえば、現在開催中のAmazonのタイムセール祭りで絶賛割引セール中。

Amazonタイムセール祭りで、プライム会員限定!Microsoft Officeほか オフィスソフトがお買い得なセール価格で販売中。9/2(日)まで。
現在、開催中のAmazonタイムセール祭りで、Microsoft Officeのオフィスソフトが早速セール中!ただし、プライム会員限定です。セール会場はこちらAmazon.co.jp: 【5~20%OFF】Microsof...

今購入しても、10月2日には自動で今回の仕様に切り替わるということなので、乗り換え・更新を検討中の人はお得な今のうちにどうぞ。