【ノマド検証】キャンプ場でノマドを試してみたけれど…、ちょっと夏は無理かも。

たまに行なっているノマド検証。働く場所を選ばないフリーランスならではの試みです。今回は夏休みシーズンにもってこいのキャンプ場でノマドしてみました。

ちなみにぼくが使用しているテントは、キャプテンスタッグのUA-35 CSCワンポールテントオクダゴン460

このテント、手頃な価格のわりに中が広くておすすめです。形も特徴的なので遠くからでも見つけやすいです。

 

さて、このテントの中でMacBookProで仕事してみましたが、結果は…。NG。

イケそうだと思ったんですが…ダメでしたね。

キャンプ場がノマドに向かない理由をつらつら書いてみます。

  • 天候に左右されすぎる。この日は猛暑日。
  • 虫がすごい。
  • 周りのキャンパーがうるさい。
  • 天候が変わりやすく、荷物を入れたり出したり忙しい。
  • テントを張ったり、食事を作ったりと忙しい。
  • そんな感じで作業で疲れきってしまう。
  • そもそもキャンプ場では仕事を忘れてリフレッシュするべき。

こんなところ。

大自然の中で仕事したら空気もうまいし、なんか効率あがって良さそう!と思っていたんですが、実際はとにかく集中できず…。

このキャンプ場、LTEの電波はバッチリだったんですが。いかんせん木陰がまったくないので日陰を作るタープが必要でした。あとは虫。この季節、アブとブヨが凄まじい勢いで飛んでくるので、メッシュタープが必要です。MacBookProのディスプレイに直撃したら泣くに泣けませんしね…。

もっと秋や春ならイケたかもしれませんし、林間のキャンプ場ならもっと良いかも。あとは夕方から夜ならもっとできそう、、とか色々考えちゃいますが、結局、室内に勝ることはなく…。キャンプ場では純粋にアウトドアを楽しむべきでした。

アウトドアノマドを提案していこうと思いましたが、アウトドアとノマドは相入れない関係かも…(今の所)。ちょっとした作業程度の仕事なら全然良いんですけどね、がっつり仕事は気軽にできないぽい。

というかアウトドアはネットやガジェットから距離を置く良い機会と捉えて、日頃の仕事を忘れて楽しむことに没頭すべしですね。

内山牧場キャンプ場

今回ノマドを試したキャンプ場は、内山牧場キャンプ場。長野県佐久市にある、オートキャンプ場。デイキャンプは一人300円。フリーサイト。

気軽にデイキャンプできておすすめなんだけど、だだっ広い芝生なので、木陰がないです。夏は日陰を作るタープなどが必要不可欠。

群馬県側に荒船山が望め、かなり眺望が良いです。

首都圏の車やバイカーも多い人気のキャンプ場なので、気になる人はぜひ調べてみてください。受けつけで売っているアイスクリームが美味しいです。

コメント