【コーヒー情報】小布施えんとつカフェの朱雀ブレンドコーヒー。1,500円のモンブランと一緒に味わえ!

小布施にある栗菓子の老舗「小布施堂」のえんとつカフェへ行ってきました!

カフェの外観。

小布施町は栗が名産。また、昔ながらの情緒ある街並みで人気の観光地。おしゃれなカフェやレストランが点在しています。

古い素材と新しい素材を織り交ぜ改装した店内もおしゃれ!なんだかすごいぞ。

メニューは、1,500円のモンブラン朱雀のみ。そうここは、モンブランの専門店なのです…!

とりあえず一度は味わってみたかったので躊躇なくオーダーしました。選べるドリンクはホットコーヒー(朱雀ブレンド)をチョイス。

朱雀ブレンドコーヒーとモンブラン朱雀。(自分が影になって写真が暗い…(>_<)

このモンブラン、メチャメチャ濃厚な栗感が味わえます。かかっている糸状のペーストの量が半端ないうえ、中に栗がゴロゴロ。さらに中にはアイスクリームも入っていたりと、かなりのボリューム。お昼食べていなくてちょうど良かったくらいです。

アイスクリームが入っているので、夏の暑い日にも美味しくいただけるのは最高。

肝心の朱雀ブレンドですが、あっさりとしながらもフルーティな香りが後からやってきます。モンブランに合うように、あっさり目に煎れている感じかなと。ほっとしながらも、美味しいお味でした。

朱雀ブレンドの豆で単体販売されていました。ペットボトル入り。珍しいですね。栗菓子と一緒にプレゼントにも良さそう。

今回いただいた、えんとつカフェの「モンブラン朱雀」はいつでも食べられますが、この他に、小布施堂本店で食べられる期間限定の和菓子「栗の点心 朱雀」と言うものがあるようで…。

朱雀|小布施堂

こちらも、機会があれば食べてみたいですね。

今回、小布施で栗菓子をいくつかいただきましたが、栗や栗あんってコーヒーに結構合うんですね。ちょっと新しい発見でした。

お近くまできた時はぜひチェックしてみてください。コーヒーに合いますよ。

えんとつ
★★★★☆ · カフェ・喫茶 · 大字小布施808