最適料金プランで、安く抑える。格安SIMエキサイトモバイル。

フリーランスになったら見直したい固定費。その中でもスマホの通信費は毎月かかってくるので、節約できれば効果が大きい。

今すぐにでも節約できるカテゴリなので、まだ、docomo、au、SoftBankを利用中なら一度乗り換えを検討してみることをおすすめ。

SOHOなどで仕事してて、普段は家のWiFi、外出は少なめっていう人におすすめしたいのが、エキサイトモバイル。

SIMフリー、もしくはSIMロックのかかったままのdocom端末でも利用可能。

エキサイトモバイル


気軽に使える格安SIM。おすすめの理由を紹介していきます。

◾️使った分だけの最適料金プラン(従量制プラン)が選択可能。

従量制プランが選べるって便利です。そして、従量制が選べる通信会社、意外と少ないです。

動画などの通信容量を使うコンテンツは自宅などのWiFiを利用。外出時にはメールやSNSと簡単な検索、地図やナビを使うくらいだったら、従量制が最適。

外でネットを使わない月は料金がかなり抑えられます。

※エキサイトモバイルは、定額プランも選べます。

◾️回線速度が比較的早め。

回線速度は良好。他の格安SIMと同じく快適に繋がってます。

ぼくは以前、同じく従量制の0SIMという500MBまで無料のSIMを使っていたことがあるんだけど、全然繋がらなくて解約しました。実用性がないので0SIMはおすすめしません。

従量制のライトユースでも回線速度は必要な場合、エキサイトモバイルをお勧めしておきます。

◾️一契約で最大5枚までSIMの利用が可能。

一契約で複数のSIMを契約できるので、家族などで使うにも便利。1枚コースの上が3枚コースになるので注意が必要。(2枚コースは無し)

また、最大5枚までSIMを追加できるので、4〜5台の複数のモバイル端末に使いたければ、エキサイトモバイルは最適です。

◾️キャンペーンが多い。キャッシュバックなど

新生活の始まる春など節目で、キャッシュバックキャンペーンなどが多く開催されています。

こういったキャンペーンがあると、全体的に見ると経費が安く抑えられ本当に助かります。

 


以上がエキサイトモバイルの、おすすめポイント。

ぼくの場合、月にゼロ〜数回ネットをするかしないかという実家のインターネット回線を見直して、NTTフレッツの固定回線から格安SIMをモバイルルーターで使用するように変更。固定費がかなり下がりました。

その際に従量制が選べて、回線速度も安定しているSIMとしてエキサイトモバイルを選択。ちょうどキャッシュバックキャンペーンもあり、さらに経費を抑えられました。

月の回線使用量が少なかたり、月によってバラついている場合、エキサイトモバイルは良い選択肢にありますので、検討してみてくださいね。

エキサイトモバイルの詳細はこちらからどうぞ↓

コメント