iPadでDropboxのドラッグ&ドロップが可能になったようなので試してみた。

ぼくも絶賛使用中の、クラウドサービス“Dropbox”に先日、ニュースが。

Dropbox、iPadで「ドラッグ&ドロップ」が可能に
[source:iPhone Mania]

Dropboxについては過去記事を参照

Dropboxのススメ
数あるストレージサービスの中でも、個人的に最も使っているのがDropbox。 実際使い始めて3年が経ちますが、これがないと仕事もなにも成り立たない状況に。。特にSOHOなどオンラインでデータのやり取りをする人やコワーキングなど外でPC...

スマホやタブレットでDropboxをいじることは少ないんだけど、Dropbox内の確認くらいはしたいよね。

いままでもiOSで、Dropboxアプリ内ではコピー&ペーストできていたから、ドラッグ&ドロップはいままでやろうとも思ってなかったので、どういうことなんだろうと。

「ドラッグ&ドロップ」は、現在のところiOS11がインストールされているiPadのみで使用可能となっています。DropboxとiOSの間を、アプリの枠を超えてシームレスにファイルを移動させることができます。使用方法は簡単で、ファイルをタップ&ホールドして、移動させたい場所にドラッグするだけです。

つまり、DropboxとiOSの異なるアプリの間でファイルをやりとりできるということですか。

iPadで Split View にして、アプリを二つ立ち上げ。

例えば、写真アプリから、Dropboxへ写真をドラッグしてみたところ余裕でコピーされました。PCっぽい!

ただ、逆方向のDropboxから写真アプリへはドラッグ&ドロップしてもコピーできなかったんですよね。

んー、やはりパソコンの替わりにはまだまだだけど、だんだんその差が縮んでいる感じ。

Dropbox plusを一番安く利用する方法。

ぼくも利用している、有料プランDropbox Plusを利用するなら、公式サイトで直接支払うよりもソースネクストeSHOPで3年分のライセンス版を購入がかなりお得。

年間料金の先払いになるけれど、公式では1年分が12,000円のところ、3年版を24,000円で販売中。かなりの安さなので、2年以上使う予定の人はライセンス版を購入すべし!