WordPressのテーマをSimplicityからCocoonへ変更。HTTPエラー500で困った話。

このブログは、さくらインターネットのサーバーにWordPressをインストールして書いてます。

WordPressは、「テーマ」を使用してサイトのデザインを変更できるんだけど、このブログもそろそろデザインを変更したくて、有料テーマも含めて色々探してました。

ちょうど先月、Simplicityの後継テーマ、Cocoonがリリースされていたことを知ったので早速インストール。

Simplicity 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

Cocoon SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料Wordpressテーマ

どちらも無料のテーマで製作者は同じ、わいひら(@MrYhira)さん。シンプルでプレーン、癖がないデザインで多くの人が使用してますね。

テーマ&子テーマをWordPressにサクっとインストールしたまではよかったんだけど、いざ、テーマをCocoonに変更してみると…。

あれー。なんで…orz

最初は直前にWordPressのバージョンを更新しちゃったせいかもと思ったんだけど、どうも違うっぽい。

あれこれ調べてみると、HTTP ERROR 500はどうやら「内部サーバー」が原因らしい。Google検索で一つ一つ調べて確認してゆく。

現在このリクエストを処理できません」をGoogle検索してみたところ、PHPのバージョンが関係している可能性があるということがわかりました。

さっそくさくらインターネットのサーバーにログインして調べます。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルへログイン。アプリケーション設定(上図1)>PHPのバージョン選択(上図2)を選びます。

えーと、現在のPHPのバージョンが5.2ですね…。どうも手動でないとバージョンアップされていかないみたい。ずっと放置していたことがわかります。。勉強になります。

CocoonのテーマはPHP7以上推奨、5.6以上必須。

さくらインターネットサーバーの推奨のPHP7のバージョンにアップしたところ問題なく反映されました。

今回の教訓
  • PHPのバージョンは手動で更新しろ!
  • ずっとWordPressのテーマを変えないのも考えもの。

このブログを始めた2013年頃。WordPressのテーマって子テーマを作って色々カスタムしなきゃいけないし、畑違いの僕にはいっぱい調べればなんとかなるけど、時間かかるしめんどくさい印象だったんだけど、今回Cocoonに入れ替えてみたらかなり楽になってるんですね。WordPressの管理画面でかなりのことが済んでしまう印象。テーマを作って公開している方には本当に頭が下がります。

WordPressのテーマを変更すると進化していることを肌で感じるし、WEB界隈のことにも明るくなるので、定期的なテーマ変更は必須かもですね。

コメント