【確定申告】平成31年1月からe-Taxの利用が簡略化され、マイナンバーカードとICカードリーダライタが不要に!

今年も確定申告がなんとか無事終了。

私は税務署がそれほど遠くないので、持ち込んで控えにハンコもらっちゃう派なんだけど、今回、提出窓口で職員の人から、来年からe-TaxがIDとパスワードだけで利用できるようになりますので、ぜひご利用くださいとお知らせが…!知らなかった〜。

【国税庁】:【平成31年1月開始】e-Tax利用の簡便化に向けて準備を進めています

フリーになってから6回青色申告したけれど、慣れてきたので、そろそろe-Taxで提出しても良いかなと思っていたので、これはありがたい。

以前調べた時には、カードリーダとマイナンバーカードを用意するのに時間と費用がかかるのでまず一つ目のハードル。 使用できるネットブラウザの種類とバージョンが限られていたりでそれが二つ目のハードル。

逆にメンドくさいことになりそうだなぁ…と言う印象で、二の足なのです。

せっかくハードルが一つ無くなったので、30年度分はe-Taxでチャレンジしてみたいと思います…(たぶん)。

e-Taxのメリットは…

  • 自宅からネットで済むので、時間と交通費が節約。
  • 添付書類が省略できる。
  • 還付が三週間と早い。紙で提出だと一ヶ月〜一ヶ月半。
  • 24時間いつでも提出できる。

うん、まぁ。こんだけか〜、魅力が薄いw

少額でも良いからe-Tax控除でもつければもっとe-Tax利用する人増えると思うんだけどね。

国税庁のHPも見辛いしわかりづらい、申告書作成ページもユーザー視点に立ったデザインが全然イケてないですしね。それだけでうんざりしちゃうよー。リニューアル期待してます。

 

コメント