【確定申告】領収書、レシートの仕訳に最適。Xスタンパーで仕訳を明確化。

確定申告の処理がようやく終わりました。あとは税務署に提出するのみ。

今回の29年度分は初めてMFクラウド確定申告を使用して、確定申告しました。これまでに比べ、入力の手間が格段に少なくなり、かなり使いやすいという感想です。

ただ、いくらクラウド会計ソフトが便利だといっても。クレジットカードや口座引き落とし以外の現金で支払った経費については自分で入力して仕訳しないといけないわけで…。

私を含め領収書やレシートをたんまり貯めていた自分を悔いているフリーランスも多いはず。

6回青色申告を経験してきましたが、レシートの仕訳の効率化におすすめしたいのが。でかいハンコです。

自分はこれ

シャチハタ スタンプ ビジネス用 B型 XBN-104H2 印面13×42ミリ 処理済 赤

 

私の場合、月ごとにレシート・領収書をコピー用紙に貼ってファイリングしているんだけど、MFクラウド確定申告上で入力処理したら、レシート・領収書にこのハンコを押して一目で入力済みであることがわかるようにしました。

今まではペンで端にチェックを入れていたんだけど、小さくて気づきにくいんだよね、、太めのサインペンだと蓋を取るのも大変だし、毎回「済」と書くのもめんどくさい…、そこでスタンプにしてみました。

スタンプを押す行為は面白いもので、なぜか達成感を演出してくれます。処理した〜って感じですね。

それはさておき、Xスタンパーはレシートの幅内にちょうど良い大きさで、レシートに合わせて作ってるのでは…?と思うほど良いです。 日々使うものとしては良いアイテムだと思います。

レシート多いフリーランスにはおすすめです。

コメント