2017年度分の給与支払関連の書類提出は明日1月31日までですよー。

従業員を雇って給与支払いをしているフリーランスさんは、今月末までにいくつか提出する書類が必要です。お忘れなく。

備忘録も兼ね簡単にまとめておきます。

■給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表

 

こちらは昨年一年間、従業員にいくら給与を支払い、いくら源泉徴収したかをまとめた書類。

所轄の税務署に提出。1/31まで。

私の場合、青色専従者の妻に毎月80,000円の給与を支払っているので、給与支払い額960,000円。給与所得控除額が650,000円ですから控除後の給与額はが310,000円になります。

所得税の基礎控除が380,000円ですから、その差額は
310,000円-380,000円でマイナスとなるため、源泉徴収税額は0円です。

 

■給与支払報告書(総括表・個人別明細書)

こちらは、市区町村用の書類。左が統括表で、右が個人別明細表です。
詳細は去年書いてましたので、そちらを参照ください。

妻が青色専従者 ~給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表と給与支払報告書の提出。
青色専従者の妻に、給与を毎月支払っています。従業員として雇っている場合、事業主(雇い主)が税金を徴収&納入しなければならない(特別徴収)わけです。今月は、前年の給与支払いやについてまとめた、報告書を市区役所と税務署へ提出する月で、締切は...

一回やれば毎年同じなので、それほど時間もかからず処理できますね。

しかし、税務署と自治体二箇所に違う形式で、同じ内容の書類を書かないといけないとか…。もう少し簡略化されればうれしいなぁ。