フルーランスは独占禁止法ではグレーゾーンらしい。

<フリーランス>独禁法で保護、公取委検討 労働環境改善へ
 [Yahoo!ニュース]

公正取引委員会がフリーランスの労働環境改善について調査を開始したようです。

思うに、SMAPとジャニーズ事務所の辞める辞めないの騒動があったことから、企業対フリーランスの関係性に公正取引委員会が興味をもったのでしょう。

今、残業やパワハラなどのブラック企業問題が話題となり、各企業も自社の社員には無理は言えず、自然と外部のフリーランスに無理を言う場面も多くなっているでしょう。 実際、報酬と内容・納期が釣り合わないなどという場面はザラですしね。

記事中に出ているランサーズの単価も案件によっては半端なく安いですからね…。フリーランスといっても色々ありますし、少しでも良い方向に向かえば良いのですが。

 

コメント