イオン銀行の普通預金の金利が8月12日に改悪。

銀行カードとクレジットカードの一体型・イオンカードセレクトの普通預金の金利が圧倒的なイオン銀行の金利が8月12日の変更されます。

イオン銀行|普通預金金利の変更について

イオンカードセレクトは0.12%→0.1%に。

普通預金にいたっては0.001%と、もはやメガバンクと変わらない金利に…。

マイナス金利政策で、メガバンク以外でも限界が見えてきていますね。

僕はメガバンクに預けておくくらいならと、約2年前に、イオンカードセレクトを作ったんだけど。

イオンカードを作るならイオンカードセレクトがおすすめ
イオンカードセレクトを作りました。 もちろん、近所のイオンで20日、30日の5%オフに使いたいってのもあるんだけど、それなら別にイオンカードでいいわけです。 イオンカードセレクトにした今回の目的は、 ずばり普通預金...

こう金利が下がってくると、いずれはどの銀行も同じになると思っていた方が良いかも。

楽天銀行のマネーブリッジ・普通預金金利が0.1%と並んだ。

こうなってくると、今どの銀行に預けるのが良いかいう話になってくる。

イオンカードセレクトでのイオン銀行は0.1%と、普通預金ではトップレベルの金利だが、じつは、この改悪で楽天銀行と並んでしまった。

楽天銀行は普通預金金利は0.02%。

楽天カードを持っていて口座から引き落としがあれば0.04%。

さらに、楽天証券に証券口座を作成し、楽天銀行と連携させるマネーブリッジを設定すると0.10%になる。

こうなると、イオンを日常的に利用していないし、年金や健康保険料などの税金関係をnanaco払いしている自分にとっては楽天銀行に集約した方が銀行間の行き来も少なくて楽になってきます。

nanacoチャージ用に楽天カードを作ったよ
どうせ税金や年金、健康保険料を払うなら少しでもお得にしたいよねってことで、 いつか作ろうと思っていた楽天カード(JCB)が無事届きました。 このカードでnanacoにクレジットチャージすると1%の楽天スーパーポイ...

楽天証券に口座を作ろうかなと検討中です。