050plusを半年ほど使用してみた

sf140122_01ケータイへも固定へもおトクにかけられる電話アプリ「050 plus」を使用して半年ほど経ったので、実際の使用感など。

ちなみに電話は 仕事などで使用することが多いため、主な電話先は固定電話が多め。
使用環境は、iPhone5でキャリアはau。

■通話品質はどうなの?

室内などでWiFiがつながる場所であれば、とてもクリアに聞こえ、実用に何ら問題ありません。auの回線で会話する場合とは聞こえ方は異なりますが、よく聞こえます。

ただ、外出時、場所によっては使えません、、特に3G回線になる場所ではあいての声が聞こえないこともあり。。
そういった場所ではあきらめて、普通にau回線で電話してます。

■通話料はお得になるの?

自分の場合、iPhone5の通話プランは

「LTEプラン(誰でも割適用)」・・・934円/月

です。

auでの通話料は「通話ワイド24(934円/月)」を適用して

  • au携帯電話宛
    ・・・1:00~21:00は 無料 / 21:00~1:00は 30秒/10円
  • 他社携帯電話・固定電話など宛・・・終日  30秒/10円

 

050plusを使用した通話料↓

  • 国内ケータイ電話宛・・・終日 1分16.8円
  • 国内固定電話宛  ・・・終日 3分8.4円

ちなみに月額基本料が315円かかります。

ちょっと、わかりにくいので固定電話宛に絞って1分あたりの通話料で比較してみると・・・

  • 050plusを使用しない場合 1分20円 +934円/月(通話ワイド24)
  • 050plusを使用する場合  1分2.8円 +315円/月(月額基本料)

です。

では、次に実際050plusのメニューにある、実際いくらお得だったかが大雑把にわかる「お得額情報」をみてみましょう

<11月>・・・48分24秒通話して、1,727円お得。sf140122_02

 

<12月>・・・2時間35分33秒通話して、5,969円お得。sf140122_03

 

<1月>・・・2時間22分24秒通話して、5,519円お得。
sf140122_04

 

 ■総評

使い方によっては大幅なコスト削減ができるので・・・

iPhoneやスマートフォンから他社の携帯電話や固定電話に電話をかけることが多く、かつWiFiなどの太いネット回線環境下で使用することができる。

方にはかなりおすすめです。

自分の場合、は050plusを導入に伴い、auの通話料割引サービス「通話ワイド24(934円/月)」をやめたので、auからの請求額はその分も安くなり、7,000円程度で固定されました。その他に050plus使用料としてNTTコミュニケーションズから使用料が請求されますが、結構使用した月も合計で9,000円以上になることはなくなりました。

先日、楽天でんわのサービスも開始され、スマートフォン用IP電話サービスもより充実してきましたし、まだはじめていない方は検討してみてはいかがでしょうか?

「050 plus」最大300円分無料通話プレゼント!2014年3月31日まで



コメント