請求書作成サービスMisocaが有料プランを開始。ユーザーサポートの提供も。

以前紹介した、無料で請求書が作成できるサービスMisoca(みそか) が、ユーザーサポートの提供開始および、料金体系変更を告知しました。

sf17042401

8/31以降、はログインするためには弥生IDに登録しないといけないとのこと。

会計ソフトの大手、弥生に株式を取得されて、グループ会社になり、弥生との連携を強めていくようですね

Souce:弥生株式会社による株式会社Misocaの全株式取得について

 

無料プランも残るようで、月5通までは請求書の作成が可能。

sf17042402

 

有料プランだとサポートが提供されるようになるようです。

sf17042403

 

 

アカウント移行のスケジュール。

sf17042404

現在Misoca使用中で、データを引き続きたい人は、8/31までに移行手続きをしないと、利用できなくなるため注意が必要です。

 

詳しくは

ユーザーサポートの提供開始および、料金体系変更のお知らせ

 

いままでは、月額なしでも、1通単価で郵送代行など利用することができたため、正直小規模フリーランスには改悪となりました…。

今は、MFクラウド会計を利用してMisocaも連携してて、Misocaもたまにつかうから弥生ID作るはめになりそう。

 

うーむ。クラウド会計に依存すると、サービスが改悪した時や、値上げした時にダメージを食いますね…。

メリットだけじゃなくて、そういったデメリットも頭にいれておかないといけないですね。

コメント