確定申告終わりのタイミングで電力自由化。電力会社を選ぶなら今!

来月から電力自由化なんだけど、調べるのメンドクサイ~、、

重い腰を上げて少し調べてみたけど、比較サイトもいくつかあるのでそんなにハードルは高くないかも。

ということで、来月からの電力会社選んでます。

 

SOHOは電気代の見直しが節約効果大

自宅兼事務所の個人事業主は、自宅で仕事をする=家の電気を使う量も比例して多くなります。そのため、光熱費の中でも電気代はかなりの金額を占めており、節約できればかなりの効果が見込めます。PCも一日中つけっぱなしだしね。特に夏冬はエアコンなどの冷暖房で電気代が跳ね上がるので 電力会社の乗り換えしないなんてもったいないですよ。

 

 

自分は利用した比較サイトは

価格.com 電気料金比較

電力比較サイト エネチェンジ

 

比較サイトによって、リストにない電力会社もあるので、いくつかの比較サイトを利用したほうが良いっぽい。

上の二つだけど、価格.comのほうが、年間(毎月)の電力量を入力してより詳しく比較できるので、価格.comのほうがおすすめかなぁ。

確定申告で計上したので、去年の一年間の電気代が分かる、このタイミングが一石二鳥です。

エネチェンジのほうは、任意のひと月の電気料金を入力して一年の電気代をシュミレーションしてくれるので、一年分が不明の人はそっちのほうが楽だけど、正確さに欠ける感じ。

 

早速やってみたけどもー

sf2016031801

とにかく今より安くなればなんでもいいんだけど、ENEOSでんきがおすすめで良さそう?

近くのENEOSがけっこう安くてよく給油するので、ENEOSカード支払でさらにガソリンが1円引きの特典(ENEOSカード割引)もあるし。

東京ガスは提携プロバイダだとトリプル割で安くるけど、まとめて支払になるっぽい。。。按分して経費の計上してるから、なるべくなら別のほうが仕訳が楽なんだよなぁ。あ、うちJ:comか、だめだな。

うーむ。 悩みどころ。。

まぁ、自分の生活スタイルの場合、このまま東京電力でいるよりは確実に安くなるので、どこかに乗り換えは決定です。

逆に、平日昼家にいない、かつ契約アンペアの低い一人暮らしの人は、東京電力のままのほうが安い場合が多いようなので、ご注意ください。

コメント