[フリーランスデザイナーになる方法]なにわともあれ、まずは税務署へ行っておこう。

とりあえずフリーランスで仕事をするならやっておくべきことのまとめ。

sf_2015060301

個人事業の届けを税務署へ提出

まず、個人事業主として国に届け出をします
提出する書類は

  • 個人事業の改行・廃業等届出書

以上です。

各地の税務署で用紙をもらえる他、国税庁のホームページからもダウンロードできるので、先に記入内容を確認したい人はとりあえず見てみるのがおすすめ。

国税庁:[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

これで、あなたもフリーランスです。

さて、その際、ついでに決めてしまえば便利なことがあります。
それが確定申告について

 

青色申告にするか白色申告にするか

これは、人それぞれですが個人的には青色申告がおすすめ。

青色申告だと所得から65万円が特典として控除される(差し引かれる)ので、所得が少なくなり、納める税金も少なくなります。

ただし、確定申告の際、決算書と貸借対照表の提出が必要となるので、そこだけが手間になります。
青色申告の申請書も国税庁のホームページからもダウンロードできます。

→国税庁:[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

私の知り合いのフリーのデザイナーさんはメンドクサイから白色申告だよって方もいたので、価値観は人それぞれ。。
面倒臭いことがなによりも嫌いな人はとりあえず白色申告でも良いかと思います、税金が高いな~っておもってから青色に変えることもできるしね。

その場合は特に申請はいりません。

コメント