OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーにAmazonミュージックが追加とか、mineoの通信最適化問題とか。

ここのところ、ぼくの使っている格安SIM界隈で色々ニュースが出てました。

まずは、仕事用に使っているOCN モバイル ONEには朗報

◾️MUSICカウントフリートライアル|2018年5月12日からAmazon Musicも対象に。

今週の土曜から、対象の音楽ストリーミングサービスが通信容量カウントフリーとなるサービスにAmazon musicが追加されるのだ。

ぼくはAmazonプライムの会員なので、Amazon Prime MUSICが聞けるのです。

トライアル申し込みたい気持ちが一気に湧き上がりましたね。トライアル終わったら解除めんどくさそうだけどどうしよう…。

 

一方、サブで使用しているmineoは、炎上してましたね。。ネガティブなお知らせが

◾️Yahoo!ニュース|mineoが“通信の最適化”について謝罪「実施前に説明できていなかった」

確かに最近、mineoのsimを使っているiPhone5Sのネットが繋がんねぇなという場面があったけど、なるほどそうだったんですねといった感じ。

まぁ、もともとがっつりネットするなら格安SIMでは辛いですよ。。OCNモバイルONEも繁華街や駅前では激遅いですから。

このブログの説明、長々と言い訳を書いて謝罪してますが、ぼくも会社員時代には対外的にこういった文章を書かされたものです…。なんというか、見ていて辛いデスね。

格安SIMはSNSや連絡用に。モバイルと固定回線は用途で使い分けるべき。

わかっていることですが、格安SIMで動画サービスなどの通信容量の大きいコンテンツを満足に使うことは難しいのです。

メールやSNS、チャットなど軽い連絡ツールを主としてスマホのモバイル回線を使い。自宅や事務所では光回線を使用し、動画や大容量のデータの受け渡しをするスタイルでないと。

ぼくは、モバイルはOCN モバイル ONEmineoエキサイトモバイルと用途によって3回線を使い分け。

自宅兼事務所の固定回線はexcite光(光コラボレーションモデル)を使用していますが、今のところ快適です。

きちんと使い分ければ不都合はないですが、やはり今回のような最適化という名の通信制限が徐々に増えたりとなると、今後影響が顕著になってきたあら柔軟に回線を変更していくことになると思います。

コメント