Wifiルーターを光対応にしてネットを高速化。Aterm WG1800HP3に交換。

無線LANルーターを乗り換え

うちのPCは全て無線化していて、今まではauでもらった HOME SPOT CUBE(PLANEXのPXH11RWA)を使用。
2.4GHzと、5GHzのデュアルバンドだけど、11nの150Mbpsが上限という前々世代くらいの無線LANルーターでした。

プロバイダをせっかくexcite光にしたので、1GBを利用しない手はないと、よやく無線ルーターも光回線に見合う速度の出るものに変更。

上を見るときりがないしで、価格と速度のバランスを見てミドルクラスのNEC Aterm WG1800HP3 [Amazon]に決定。

11ac対応。理論値で最大1300Mbpsで6,000円だから、光回線(理論値最大1000Mbps)の恩恵も受けられて低コストと個人フリーランスにはちょうど良いバランスかと。

ここのところ日に日に安くなってますな…。

エキサイト光(光コラボ)でAterm WG1800HP3を使用する。

乗り換え方法は手動設定でも簡単でした。

ルーターを付け替えた後、SafariやChromeなどのブラウザを開き適当なページに飛ぼうとすると、Atermの設定画面が開くので、ユーザー名adminで、ルーター本体のラベルにあるWebパスワードでログイン。

モードはPPPoEを選択。
接続先の設定のIPv4ユーザー名とIPv4パスワードは、プロバイダ(excite光)から送られてきている契約書類に記載さている「インターネット接続設定情報」から入力します。

設定完了すると即ネットに接続できます。

繋がらない場合は、パスなど間違っているので再度入力し直しましょう。
僕は3回くらい間違えました(汗

Aterm WG1800HP3と光回線で実際の回線速度はどのくらい?

MacBookProでOOKLAの http://www.speedtest.net/ で測定した速度はこんな感じ。

おー。結構イケてます。

以前は、たぶん数十MBだったから5〜6倍にはなったかな。特に上りが格段にアップしました。データ納品が楽になりますね。仕事環境が効率化されました。

タブレットやスマホなどのWifi接続時のパスワード入力だけ面倒ですが、最初だけですしその価値はありました。

仕事場のNASも早くなると思うのでその辺りまた書きたいと思います。

 

NEC Aterm WG1800HP3

NEC Aterm WG1800HP3

posted with amazlet at 18.05.01
NEC (2017-10-12)
売り上げランキング: 687



コメント