Dropbox、フリーランス向けにDropbox Professionalの提供を開始。

僕も利用しているDropboxに、今週新たなプランが登場。

その名もDropbox Professional

様々なリリース記事が出ているが、読んでみると、よりフリーランスやSOHO向けを強く唄っている。

Dropbox、フリーランス向け新プラン登場
[souse:ASCII.jp]

僕は今DropboxPlusを契約しているんだけど、DropboxPlusとの違いは…

  • スマート シンク

    ディスク容量をほとんど使用することなく、デスクトップからすべてのファイルにアクセスできます。

  • Showcase

    見せたいファイルを綺麗にまとめてプレビューできるカスタマイズ ページを作ったり、ファイルを閲覧したユーザーをトラッキングできます。

  • 120 日間のバージョン履歴

    変更内容の確認、以前のバージョンの復元、削除済みファイルの復元を 120 日前にまで遡って行うことができます。

  • 優先チャット サポート(日本語準備中)

    Dropbox サポート チームとのチャットでリアルタイムに問題を解決。

以上かな。

ストレージ容量は1TBでDropbox Plusと変わらず。それでいてDropbox Plusの月額1200円に対し、Dropbox Professional は2400円と倍!

スマートシンクは、SSDの容量が少ないPCでもDropboxを利用できるようになるので、羨ましい機能。(DropboxPlusではPCのSSDの容量がデータ分必要)

Showcase以下は今のところ小規模の個人デザイナーとしてはそれほど魅力を感じないかな…。

Showcaseはポートフォリオを作れるみたいなので、正直ちょっといじってみたい気持ちはありますが。

DropboxPlusを安く運用する方法

Dropboxplusを安く運用したいなら、クレジットカードやペイパルの定期支払いではなく、ソースネクストe-shop でプリペイド購入がおすすめ。

1年版が9800円。3年版が24000円で購入できます。長期利用前提の人にはかなりお得です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする