PolaroidPiguが故障。充電用のmicroUSB端子がご臨終に。

初めて購入したAndroid端末、PolaroidPiguが壊れました。
どうやら本体側のmicroUSB端子の接触が悪いようで、充電できない。

普通にさしても、充電できない。

こうやって巻くと、充電できることが判明。microUSBを上側にぐっと傾けると接触するようです。

この端末は、3G回線でROM4G、TNパネルととにかく低性能ながら1万円を切る価格(セール時は5,000円以下)の超格安スマホとして人気でしたが、2年経たずにご臨終。

サブルーターとしての運用だったので、週に一回使うくらいだったんだけど、ここのところ散歩のお供(主にSpotify)に頻繁に持ち歩いていたので、充電も多くなったところ端子が逝ってしまわれました。

無理やり充電はできますが、もうこうなるとあまり使わなくなりそうです。

もうwifi運用もしていないので、役目を終えたということでしょう。

auスマホユーザーの皆さん、Wifi運用に移行するなら今ですよ!
au、4Gスマホ向け従量制データ通信サービスの新規受付終了 情報元:ケータイWatch 通信費の見直しでauの料金プランについてはか...

Piguに指している、0simをどうしようかなぁと悩んでます。もう使わないなら解約でも良いかもですね。

格安のガジェットは使われて要るパーツももちろん格安のパーツを使用していると考えるべきですね。 長い目で見ると、新しい技術や品質のよいものに相応の金額を払った方が結果的に長く使えるので節約になるということをここのところ実感しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする