Macアクセサリレビュー。MacBookProのSDスロットにピッタリフィット、microSDカードアダプタ ー iSliceが気持ち良い。

MacBookPro 2015 にはSDカードスロットがあるんだけど、通常のSDカードだと、入れた状態で、はみ出ます。下の写真ははみ出た状態。これで最奥です。

手元に128GのmicroSDカードがあったので、これをSDカードスロットに挿したままにできれば、簡易的にプラス128Gの容量がパーテーションで追加されたような気分で、512GBの容量が合計640GBになるではないか!

ということで、挿したまま使っていたんだけど、めっちゃ邪魔。
なんとかならないかと思って、探したところ、iSlice Pro 15″ MacBook Pro (Retina) 15インチ (Late 2013, Mid 2014) 専用 microSDカードアダプター レッド EAD-504ARD
なるものを発見。早速、購入しました。


MacBookの型番によって、SDカードスロットの形状・サイズが異なるため、iSliceも何型かあるので、自分のサイズに合わせてMacBookPro2015 Mid 15インチ 用のEAD-504。
カラーはシルバーとレッドがあるので、自分はレッドをチョイスしました。

横から挿入するスタイル。サイズを小さくしてるんですねぇ。

ピッタリです。入れているのを忘れるくらい目立たない。認識しやすいレッドで良かった。

性能的にも、問題なくデスクトップ上にマウントしてます。

レビューでは、一度入れるとピッタリすぎて取れなくなるなんて書き込みもあったけど、自分のものは問題なく、爪で取り外しできました。

2,800円とそこそこするんだけど、大容量のSDカードを入れっぱなしにして、SSD容量を補強したい人には絶対フィットするスタイルだから、どうせ買うなら早めに購入しておきましょう。

これで、SDカードスロット横のHDMIケーブルの脱着もかなり楽になりましたよ。

iSlice Pro 15
スポンサーリンク

シェアする

フォローする