MacBookProが今すごい欲しいんです。

ちょっとノートブックPC欲しい熱が上がってきました。

しかもWindowsユーザーなのに、なぜかMacBookが欲しくなってきたんだよね!

気の迷いかどうか、ざっと書いてまとめます。

 

今は仕事用にデスクトップと、サブ兼、緊急用としてノートブックの構成。

ただそのサブのノートがDELLのInspiron 17R 、でかい&重い!

最小重量が2.73kgという重さ。

 

購入当時は、デスクトップが故障したときに使えるように、なるべく大画面でということで、どちらも兼ね備えたものを用意したんだけど、デスクトップはありがたいことにいまだ現役で活躍してくれています。

デスクトップはDELL xps 8300。 2012年から使用しているので、もう5年経過したんですね。

構成がcorei7(3.4G) 16G RAM 512HDD

ノートがDELL Inspiron 17R 。こちらは2013年からなので4年経過。

構成がcorei7(2.4G) 8G RAM 1TBHDD

 

ところが、昨年から、妻に青色専従者として、仕事を手伝ってもらうようになり、そこそこのスペックのPCがないためサブのノートPCを使用してもらうようになったので、二つともフル稼働になりました。

それは別に良いんだけど、サブのノートPCは若干パワーが足りません。でかい解像度の画像や、レイヤー数の多いPSDデータなどは、展開や保存にかなり時間がかかったり、画面がブラックアウトしてしまって、ムダな時間が増えてます。

そこで、どうしようかなってもやもや考えてだしたわけです。

 

せっかくなので、これからの仕事の仕方として全てノートPCに集約できなかなと思ってます。

ノートPCに集約することでできるメリットをまとめてみます。

  • 自宅事務所だと、どの部屋でも仕事ができるので、エアコンのある部屋ない部屋を選ばない。一か所に集まれば、電気代が節約できる。
  • 外出先、打ち合わせ先、宿泊先でもいつもとほぼ同じ環境で対応・作業できる。
  • 引越しが楽。

 

デメリットは。

  • 画面が小さくなる。今は24インチ(~1920×1200) に対し、たとえばMACBOOKProは15インチ(~1920×1200)。
  • スペックで比較するとデスクトップに比べ、価格が高い。

あれ、デメリットはこんなものか…。

そうなんです、けっこうなんとかなりそうなんです。 実際使ってみないと分からないこともあるだろうけども!

今の自分の働き方だとメリットの方がでかい気がする。ようやくフリーランス思考になってきた感じ。

 

なぜMacOS

これも箇条書きにしてみたい。

  • iPhoneには毎日死ぬほど触るので、PCや仕事のハードウェアもそれに合ったものにした生活を体験したい。
  • Windowsに飽きた。
  • 心機一転、初心に戻りたい。気分を変えたい。
  • MacOSでデザインするあの感覚を、今一度感じたい。ポインターの動きとかね。
  • Retinaディスプレイがきれい。

デザインを学んでいた頃やデザイナーを始めた頃Macだったんです。あのころはまだG3でした。その後、G4あたりで、当時の会社の都合でWindowsに。それで、家のPCもWindowsにしたんだよね、会社に合わせるのと、予算的にもWindowsは安くて、収入が低く若い頃の自分には助かりました。

独立して、しばらくたったけど、今一度初心に帰る意味でもMacOSに触れてみようと。Windowsのままでも問題ないんだけど、どうせなら、まぁ、Windows一択に飽きたんでしょう。もう10年以上MacOS使っていないし。

あと、iPhoneを使いだしたのも大きい。今はモバイルがMac。PCがWindowsとちぐはぐなんですよね。

 

そして、こういったことを考えだしたきっかけの記事がこれ

【やりかた解説】MacにWindows10を入れるの簡単すぎてビビった / BootCampマジ最高! 総費用は1万3990円のみ

(Souce:ロケットニュース24

BOOTCAMPでWindowsが使えるので、不安も解消。 むしろWindowsからの移行組に最適ではないかと。

 

まぁ、全部脳内会議なんですけどね。今週で金利0キャンペーンが終わるので、どうしようか絶賛思案中です。

コメント