フリーランスのメリット

フリーランスになる、そして続けることでうけるメリットデメリットがあると思いますが、今回はメリットの部分だけ羅列していきたいと思います。

フリーランスは不安定なんて言われるけれど、今回はそういうことは置いときます。

 

税金や年金をはじめとするお金に詳しくなれる。

これは最大のメリット。 会社員だと全く気にしない、むしろ苦手だし考えたくもないって人も多いんじゃないかと。

そういう自分もサラリーマン時代はどうなんだろうと気にしてはいても、難しそうで全部適当でした。だって経理っていう担当の人がやってくれるから。

それがフリーランスになれば、売上から経費から、請求される税金、健康保険、年金全てが自分宛てに送られてくる。

え、こんなに払うの…?? え~、無理。みたいなことがほんとに起こります。

サラリーマンは天引きだから実感がほんと無かったんだねぇ。

 

そうなると自然と、せっかくがんばって稼いだものをいかに守るかということを考えるようになり、

源泉徴収って? 所得税って? 控除って?? 青色申告って??

と芋づる式に知識が増えていきます。

 

知らないこと=損をすること

 

まだまだ、長い人生。無知でいることがいかに損することであったかを実感しました。

搾取されないよう、自衛するようになります。

自分の身は自分で守る。

会社員時代は、経理課の人がやっていてくれていたことがこんなに重要なことだったなんて知らなかったよ。

 

家族・夫婦の大切さを知って、関係性が良くなる。

これは自分の場合、SOHO(自宅事務所)を構えたため、家族と接触する機会が増えたから。

独立して初めは希望に燃えます。そして、全部とりあえず自分でやってみようとするんだけど、なかなか思いどおりにはいかないんだよねぇ。。。

専従者として妻に手伝ってもらうようになってからは、かなり余裕が生まれました。

それまでは、妻は家事中心、自分は遅くまで仕事中心だったんだけど、どうもいっぱいいっぱいになってきたし、節税にもなるしで、妻に専従者として手伝ってもらうことに。

もちろん妻も興味のある仕事内容だったからだからうまくいったんだけど。(正直自分以上に、向いている感じも…

自分の凝り固った仕事方法に違うエッセンスを入れることが、こんなにも刺激になるとは思わかったくらい。

もちろんその分、自分も家事を手伝う機会を増やすことを忘れずに。運命共同体であることをより感じられます。

 

他にもあるんだけど、とりあえず今日はここまで。

 

この記事は随時アップデートしていく予定でっす。

コメント