各キャリアのSIMロック解除条件が違う、中古で買って解除するなら一番楽なのはau。

先日、秋葉原で格安SIM移行用の中古iPhoneを物色しに行ったんだけど、そこで中古ショップの店員さんから聞いた話。

docomo、au、SoftBank 各キャリアのSIMロックされたはiPhoneの中でも、2015年以降に発売されたiPhone6s以上の機種ならは購入後、一定期間経過後にSIMロックが解除できてSIMフリー化できるのは良く知られた話だけど、実際SIMロックを解除した経験はないんだよね。

もうauも解約したので、いまのところSIMロック解除を経験する予定もないけど、興味深々なので、本当にそうなのか調べてみた。

店員さん曰く、中古のiPhone(6s以降)のSIMロック解除で一番楽なのはauのiPhone

どうやらauは他人が購入したiPhoneでも、対称の機種であればSIMロック解除してくれるらしいです。

■au>SIMロック解除のお手続き

sf17030302

※ご契約のau携帯電話番号・お名前・生年月日などで 契約者ご本人であることを確認させていただきます。auの回線契約が確認できない場合は、来店者の本人確認書類が必要となります。

ってかいてあるけど、最後の一文

(auの回線契約をお持ちでない場合は窓口払いとなります)。

これかなぁ、回線契約してなくても店頭へもっていけば大丈夫っぽい。

■docomo>SIMロック解除の手続き>2015年5月以降に発売された機種の手続き

※1 契約者ご本人であることを、お名前・生年月日などで確認させていただきます。法人名義によるお申込みの場合は、来店者の本人確認書類などが必要になる場合があります。またドコモの回線契約が確認できない場合は、来店者の本人確認書類が必要となります。

店員さん曰くdocomoは本人しか解除できないらしい。

■SoftBank>ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。また、解約済み製品のSIMロック解除のお手続きは、契約されていたご本人さま限り可能です。

SIMロック解除を行う製品を当社から購入し、現在ご利用中のお客さまに限り可能です(ご利用料金を滞納中の場合は受付できません)。

SoftBankは一番おすすめしないといわれた。 契約した本人で、かつ解約後90日以内じゃないとSIMロック解除してくれない。

これを見ると、SoftBankはかなり分かりやすく書いてあって、まぁおすすめできないよねって感じ。

あと、こういう記事もあった

SIMロック解除で安上がり、au版の中古スマホが脚光

(Souce:日経トレンディネット

やはり、店員さんの情報は信用できそうです。検索していたら他にも、実際SIMロック解除をしたブログなんかもいくつもでてきました。

実際docomoは、SIMロックしたままでMVNOのほとんどが使えるから、SIMロック解除しなくても良いもんね。いや~勉強になるね。

店頭ではSIMロック解除時期を見れば、そのiPhoneの消耗具合もわかる。

これも店員さんが教えてくれた情報。

SIMロックは、購入から180日したら解除できるので、逆算すれば購入時期が分かるってこと。つまり、使用期間がだいたいわかるから、電池のことを考えるなら、SIMロック解除済みを購入するよりもSIMロック解除時期がなるべく遅い中古iPhone6sを購入して自分で解除するなりしたほうが、新品に近いものが選べます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする