仕事中のBGMとしてどう? i-dio チューナーの無料モニターが募集中

新放送サービス「i-dio」のチューナー、2万名の無料モニター追加募集
[情報元:ケータイWatch]

仕事中はラジオ(というかradiko)をけっこう聞いているんだけど、今年3月から始まった、新しい放送サービスi-dioが聞けるチューナーの無料モニターのの追加募集を知ったので、応募してみたら、速攻でチューナー届た。

どうやら募集期間の8/31を待たずに送られてくる模様。

sf2016071101

新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設される、既存のテレビでもラジオでもない全く新しい”第3の放送”です。受信機をお持ちであれば、契約などは原則必要ありません(今後有料サービスが個別に提供されることがあります)。
「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能です。また放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、不特定多数に情報を送ることができます。好きなときにコンテンツを楽しむことが出来る、蓄積型放送も予定しています。

というわけで早速つかってみた

sf2016071102 sf2016071103

sf2016071104 sf2016071105

UIのデザインが今っぽい、全体的にオシャレですね、(チューナーは前時代的なのに・・・)

 

チャンネル数は地域によって異なるようで、5~6。

sf2016071106

聞いてみたけど、今のところTS ONEのチャンネルがトークのある普通のラジオみたいなチャンネルで、Creatoers Ch.は動画やアニメが見れて、その他は音楽がずっと流れてるって感じみたい。

 

セルラー契約(パケット契約)していないスマホは要注意

これが、最大のデメリット。 自分の場合、auのiPhoneでパケット0でWifi運用をしているので、(参考 auスマホユーザーの皆さん、Wifi運用に移行するなら今ですよ!)

i-dioのチューナーから発信されるWifiに接続している間、LINEもメールもネットも、全部スマホが受信できない状態になってしまうんです。

(Bluetooth接続だとできるかもと思いながらも、iPhoneがBluetoothの子機として使用できないため不明です。。)

スマホやタブレットをWifiのみで運用している人にはなかなか不親切な放送サービスだったです。

 

チューナーの要らないインターネット受信モードもあるので、気になる人はアプリを落として試しに聞いてみるのがよろしいかと。

まだまだ、始まったばかりなので、今後に期待。

コメント