DTI 光withフレッツライトプラン がいつのまにか値上げされてた件

実家のインターネット事情の話。

フリーランスになってからは、時間に余裕が生まれたので、実家の通信関係は自分が管理してます。自分のほうが親よりも詳しいからね。
たまに実家で仕事もするので、一応インターネットの契約しているんだけど。両親もネットはするけど、ライトユーザーで毎日はしないという状況。
自分も毎月実家にいるわけじゃないので、自分が接続しない月も多い。そうなってくると、プロバイダの選び方も違ってくる。
定額&フラットなプランよりも、使わない月はとにかく安く抑えられるプラン&プロバイダを選びます。

実家のネット料金の状況はNTTファイナンスの利用料金確認サービスWEBビリングで確認できます。離れて暮らしていても状況が確認できて便利。

2014年に料金を見直したんだけど、まず、サービス自体をフレッツ光からフレッツ光ライトへ変更。その時に自分が選んだプロバイダはDTIの“DTI 光withフレッツライトプラン”でした。

DTI 光withフレッツライトプラン

200円~1,000円
(データ通信量に応じた月額料金※)
※200MBまで200円 / 1,200MBまで600円 / 1,200MB超1,000円

使わない月は200円で済む3段階のプラン。

これがすごく、実家の状況にマッチしてたんだけど、どうも料金が上がってるなと思っていたら、今年の2月にプランが変更されていました。

 

フレッツ光ライト対応 DTI各プランのご利用料金変更のお知らせ

sf2016051801

残念。無念。
現在のフレッツ光ライトのプロバイダ(プロバイダパック)はこんな感じ…

sf2016051802

値段だけ見ると、一番安いのはBB excite. みたい。他のプロバイダは無料月が何ヶ月もあったりで、DTIは2年で見積もると高い方ですね…(汗

これは2年毎にプロバイダを変えないといけないのパターンですねぇ。ケータイキャリアと一緒。スマホもそうだけど、総務省は固定のネット代金も考えてほしい。安く囲い込んで、長く使ってると損するんだもんなぁ。

2016年11月1日で24ヶ月経過なので、年末には忘れずに見直しです。

コメント